ホームタウン

千葉県松戸市

松戸市は、千葉県北西部の東葛地域に位置する都市であり、水戸街道の宿場町として栄えてきた地域です。近年は東京のベットタウンとして発展し、人口は現在48万人を超え、県内では千葉市、船橋市に次いで3番目の人口を誇るビッグシティとなっています。

交通面では、成田空港・羽田空港へのアクセスも良く、上野-東京ラインの開通により都内へのアクセスも格段に便利になりました。さらに2017年には東京外かく環状道路の千葉区間が開通、また松戸インター(仮称)の完成予定もあるなど、今後目が離せない人気上昇中の街です。